磨きすぎに注意

超音波歯ブラシを使う上での
注意すべきポイントには
どのようなことがあるのでしょう?


まず、気をつけたいことは磨き過ぎです。


普通の歯磨きでは10分以上磨いたほうがいい、
とかよく聞きますが、
超音波歯ブラシでは、
磨きすぎると歯茎を傷つけることにもなりかねません。


1分から2分で十分に綺麗になります。


超音波の振動で汚れを落としますから、
自分で力を入れて磨くのも注意が必要です。


超音波歯ブラシを当てているだけだと、
歯を磨いている気がしないからという人も要注意です。


これも磨き過ぎになる原因のひとつです。


決められている使用期間を守って
ブラシのヘッドは交換するのが大事です。


交換時期が過ぎていくと毛先が開いてしまい、
奥までちゃんと磨くことが出来なくなるので
こまめに交換しましょう。


お風呂で歯磨きする習慣の人も多いようですが、
念のため、超音波歯ブラシを
入浴中に使うのはおすすめできません。


防水加工はされていても、
湯船に落としたりすると壊れる可能性もありますし、
電気製品なので感電の心配もあります。


スポンサード リンク

超音波歯ブラシ
人気の超音波歯ブラシ
超音波歯ブラシの注意点
音波歯ブラシ選び
電動歯ブラシとは違う?
電動歯ブラシと音波歯ブラシ
電動、電波、超音波歯ブラシ
電池式か充電式か?
歯ブラシについて
歯ブラシについて
歯ブラシについて

スポンサード リンク